2017年09月27日

ドラえもんの暗記パンのサプリ版



こんにちはこんにちは

20170927154326908.jpg

今日は現代版暗記パンならぬ、記憶力改善サプリをご紹介します!

ご紹介しますって言ったってこれ本当にご紹介していいのか分からないんですけどね。企業さんから何も言われてないからね。多分試作品だし。だって商品名未定だから。

基本的に留学先から学んだヤナさんのスタンスは「何も言われないならとりあえずやる、やって何か言われたらやめるけどまあお互い様な」なので、とりあえず紹介します。やっていいのか分からないけどだめだったらお達しが来るでしょう。ダメって書いてないんだもん。

さて、今回は15名募集のモニターに当選させていただきました!ありがとうございます!期待してます!

何に当選したかといいますと、冒頭で言った「記憶力改善サプリ」ですね。仮名です。

20170927150110245.jpg

もう一度言いますが、試作品か何かのモニターなのでね。パッケージはシンプルです。こうちゃんと飲む量が書いてあると忘れやすい私みたいな人にはありがたいね。記憶力ないから忘れるからね。

で、私はこれを飲んで記憶力が改善したかのアンケートに答えるってことになってます。

でも普通に暮らしてて「私の記憶力上がったな!?」って分かるような指標ってあんまないよね?記憶力悪すぎって思う瞬間はたくさんあっても記憶力上がったと思うことはない。もしくは単に一度も上がってない。

どうしようかなーと思ったんですよねー。

たしかに最近新しいバイトを始めてそこのバイト仲間さんたちの名前が覚えられてなくて今日も2回ほど恥をかいたばかりだけど。ベテランさんの名前が出てきたときに誰?みたいな顔してしまったし「この方と初めて顔合わせました!」って宣言したら「いや前に会いました」って言われちゃったりしましたけど。

そしたら、どうもこの暗記パンならぬ記憶力サプリ、集中力の向上にも効くっぽい。

あーじゃあこれですわ。私はこのサプリでこの本の読破を目指します!


20170927151314049.jpg

eleanor & park


ご覧の通り、日本語の本ではないです。スペイン語で書かれた本です。タイトルを見ると原書は英語かなって感じよね。エレアノールってフランス語系の名前かな?分かんないけど。

さて、この本は私にとってとーっても大切な本なのです。

なぜなら、これは留学先の友人からの餞別だからです。その友人は本を読むのが大好きで、この小説は評判がいいからってくれたの。

私の留学先は人々はわりと貧しめの国で、私の友人もご多分に漏れず貧しめだったのね。そのくせその国では本というのが給料に比べて異常に高い。それこそ、月収は日本の4分の1程度だけど、本の値段は日本と同じぐらい、みたいな感じなんですよ。

そんな状況の中で、この分厚い4cmほどある本を、親から貰った通学費とお昼代を節約してコツコツ貯めたお金を使ってお別れのプレゼントとして買ってくれたんです。まあそれが半年ほど前のことなんですけど。

そんな本が大切じゃないわけないですよ。思い出してこれを書きながら涙が出るほど大切です。

でもね、なかなか読めないんですよね…

以前も書きましたが、まず私は本を読むのが苦手。特に小説。これに関してはもう性分が合わないんだと思う。多動症とかADHDってわけじゃないと思うんですが、いや生活に支障ないから病院行ってなくて診断もらってないってだけなのかもですけど、本を読むのって苦しいよね。興味ないものは余計。

これラブストーリーなんですね。Aセクシャルで恋愛興味ないしなんなら嫌悪感すらある私には一番合わないジャンルですね。

それから言語の問題。私勉強するために留学していたので、詩的な表現のスペイン語は全く分かりません。申し訳ねえ。自分の守備範囲の論文はわりとスラスラ読めるけど、文学作品は本当に分からない。これ本当に同じ文法使ってる?ってかんじ。

結構留学生ってこの問題に悩まされがちなんですよ、皆さん知ってるかどうか分かりませんが。勉強するために留学するので、勉学用の言葉や言い回ししか分からずに日常会話が出来なかったり詩的なものが分からなかったり友達とのチャットがぎこちないとかね。

言語の問題はね、やっぱりでかいですよ。近くに気軽に聞ける人もいないし、文法を崩されちゃうと単語を調べたところで分からないですからね。

まあそんなことで、ほとんど読めてません。最初のチャプターだけ読んだよ。6ページしかないけどな。

そういうわけで、ドラえもんの集中力アップサプリでこの本の読破を目指します。
スペイン語の文学作品が読めるようになったらいいなあ、世界が広がるのに…
posted by ヤナ at 15:47| Comment(0) | モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください