2017年09月30日

大まる界隈のほうが花まる界隈より古いのに…


大まる界隈のほうが花まる界隈よりずっと昔からある(らしい)のに、Twitterでは大まる界隈のほうが小さく見えるのなんでだろう〜♪(なんでだろう〜♪)

ということで、私は不服です。

なぜ大まるの市場規模が小さいのか。王道なのに。

っていうのもヤナさんはなぜかAセクで恋愛嫌悪なのに夢豚なのです。ぶひぶひ。だから大まるが読みたいしなんなら大野くんが好き。


唐突に大野くんの好きなところ挙げまーす!

1.恋愛しなさそう

本人も劇中で「恋愛はよくわからない」的なことを言っている(らしい)じゃないですか。

私と合う〜!
恋愛しない人、私と気が合う〜!
恋愛分からない人、私と気が合う〜!

結論:大野くんは私と気が合う

2.硬派

硬派っていいよな。異論は認める。しかし私が帰り着く先は硬派なのだ。安心感と安定感があるな、硬派はな。そして(恋に)落ちたときも一途で真摯で相手の悪い面も受け入れる傾向にあるな、多分。よい。


っはい。大野くんの好きなところ2つです。あんまり思いつかなかったという痛恨のミス…

でも大野くんいいよ、一度は花まるに花輪くんに惹かれて同棲までした私も今や自己肯定感も他人への共感力も高そうな大野くんに鞍替えですよ。

鞍替えというより原点回帰感ある、まあ今までに大野くん好きだった時期は経験してないんですけど。でも硬派を好きになるのは原点回帰感あるよ、ありまくるよ。

ということで大野くんの需要がここにあります。大まるの需要がここにあります。Twitterの大まる界隈盛り上がってるかーい?!花まるに負けるなとは絶対言わないけど(なぜならまだ花まるも読んで楽しんでるから)、両方同じぐらい栄えてほしいよ!

  • 20170930000229422.jpg
posted by ヤナ at 00:02| Comment(0) | ちびまる子ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください