2017年07月12日

人間の死骸


「人間の死骸」って言わないよね
って話。

人間の死体とは言うけど死骸とは言わない。

っていうのは死骸が動物とか昆虫とか人間以外のものが死んだ亡骸を指すからなんだろう。
でも動物の死体とか昆虫の死体とかは言う。人間の死体とも。

言語って基本的に人間本位で作られてると思うんだけど、なぜ人間にだけ特有の亡骸を指す言葉を作らないで人間以外の亡骸を指す言葉を作ったんだろう…
いやまあそれもある意味人間とその他は違うんですよって区別してはいるんだけど。

言語の不思議。
日本語の不思議?

こういうこと考えるのも好き。
  • 20170712093459150.jpg
posted by ヤナ at 23:35| Comment(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする