2017年08月02日

猫に「愛してる」と言う方法



皆さん猫は好きですか?
私猫派なんですよー。猫ねこ大好きネコ。

だけど母親がペットとか気色悪いみたいなことを家で言う人で、まあ当たり前のように哺乳類系のペットなんて飼わせてもらえなかったんですよね。

でも好きだから調べて調べて、あとは猫カフェでバイトしたりして将来猫を買うための知識を得たわけです。

で、今回はその知識の中の一つ、猫に愛していると伝える方法を教えます。

これめっちゃ知りたくないですか?私はめっちゃ知りたかった。猫好きなのに猫には好かれないタイプだったので。

端的に言いますと、

「猫と目があったときにゆっくり瞬きする」

が愛してるのサインです。ハザードランプ5回点滅と一緒です。

なんでそれで愛してるになるかといいますと、猫から言わせれば「目を合わせる=敵視している、威嚇している」なわけです。だから、特に仲の良くない猫たちは他の猫とできるだけ目を合わせないように無視してるみたいに振る舞ったり顔を背けたりします。攻撃的な印象を相手に与えないためですね。あなたと喧嘩したくないよって意味でもあります。

では目があったときにゆっくり瞬きするのはなんの意味があるか?

それは「ゆっくり瞬きする=相手が見えない時間が多い=相手が襲ってきたり攻撃してきたりしないだろうと思っている=敵意はなくむしろ信頼している」です。

「あなたは私の事攻撃しないって信じてる」
なんてバトルゲームで悪に飲み込まれそうになっている男主人公にヒロインが言いそうなセリフじゃないですか?

ちなみに私は旅行先の店の前でうろちょろしてた暇そうな猫にゆっくり2回瞬きしたらその場でコテッと転がってお腹をなでさせてくれたことがあります。チョロいな。

逆にそれを知らなかったころ、道行く猫を普通の瞬きもせずガン見してたらあまりのガン見さに猫に驚きの二度見をされて走って逃げられたことがあります。見事な二度見であった…

というわけで、猫好きさんはお試しあれ。

  • 20170801190118688.jpg
posted by ヤナ at 09:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする