2017年08月14日

韓国語を学びたい



韓国語やりたい

っていうのもね、留学先で居心地の悪い思いをしたからなんです。

私の留学先は別に韓国語圏とかではなく、普通にスペイン語だったんですけどね。留学生仲間に韓国の人多くって、総じて日本語多少知ってるんですよね。義務教育だかで選択必修で中国語か日本語を学ばなきゃならないらしくって。前に読んだ話だと、文法的に日本語のほうが韓国語に似てるから簡単ってことで日本語選択する人が多いらしい。

で、私は韓国語全然知らないわけです。カムサハムニダ、アンニョンハセヨ、オプソヨ、イッソヨ、チマチョゴリと他には料理の名前ぐらいしか分からないわけ。

それがなんか恥ずかしくって、申し訳なくって…だって私達隣国じゃないですか。相手は自分のとこの言語知ってて自分は相手の言語知らないってやっぱ居心地悪いし、印象も悪いよなーって。

実際、相手が自分の言語を知らなかったら居心地悪くないんですよ。私が留学先で出会った中国人は日本語全然知らなかったから私も中国語知らないけど居心地悪くなかったもん。

で、居心地悪いから韓国語やりたいなって。そういう動機も悪くないと思うんだよね。

と言うか、実際私どの言語を習おうかなって考えたときに、「韓国語は日本語と似てるって言うし教えてもらわなくても独学でなんとかなるだろう」って思ってスペイン語を選んだからね。前から韓国語を学びたいという気持ちはあったわけ。

それにさ、ネットとかじゃあ韓国人は反日が云々とか言ってるじゃん?でも私が実際に"海外で"会った韓国人の人は(日本にいる韓国の人は日本に来るぐらいだから反日である可能性は低いし、反日だとしても身の安全のために反日的な言動を日本で日本人に見せたりしないと思うんだよね)私にひどい扱いしてくる人はいなかったよ。多分私が海外で会った人の中には反日感情を持ってる人もいたんだろうけど、少なくともそれを本人にあからさまにぶつけて差別するような教育されてない人はいなかったよ。まあ海外に出てくるような人たちだからよく教育されてるってのもあるだろうけど。

というわけで、韓国語がやりたいって話です。いざとなったらその人たちに分かんないんだけど〜って聞けばいいよね、スペイン語という共通語もあるしね。

あとは私の友人の間でわりと韓国語が流行ってるというのもある。つーか単純に韓国にルーツある友人多いしなあ。

こうやって考えてみると私結構韓国とか韓国にルーツある人と関わる機会多い方だと思うんだよねえ。今度その話も記事にするね。

  • 20170813232240632.jpg
posted by ヤナ at 13:22| Comment(0) | 韓国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする