2017年09月24日

やったねヤナちゃん



やったねヤナちゃん仲間が増えたよ!

元ネタ分かってて言ってますがね。あの漫画はツライな。児童虐待も性犯罪もダメです。司法による正当な制裁を受けた上で天罰を受けろ。

ところで今日ヤナちゃんはTwitterで紅茶好きさんに出会ったよ。

以前から紅茶が気になってて急須という名で売っていたポットを持っているので、そこにティーバッグを入れて紅茶を淹れたりしていた。

途中で洗い物を増やしているだけだと気づいたわけだけど。

でもそのティーポット気に入っててさ。かわいいんだよ、丸っこくて。好きなの。

だからじゃあいっそのことティーバッグじゃなくて茶葉買えばいいんじゃ?ってなって、この間買ったのさ。やっすいのだけど。

でも紅茶のいろはを知らないので「これでいいのかな?」って思いながら淹れている。

だから完全ににわかと言いますか、入門者と言いますか、初心者と言いますか、ってとこなんですが、もともと私は初期段階で大御所さんの様子を観察しながら学んでいくタイプなのよね。

具体的に言うと、Twitterでベテランさんやら愛好家さんやら、その界隈の人を大量にフォローしてその人たちのツイートから学んでいく。初心者でも。

そうやって沼に引きずり込まれたというか足を踏み外したというのが万年筆沼とインク沼なんですねー。

そもそもはカリグラフィーの情報が欲しくってカリグラフィーの最低限の道具を買った時点でTwitterのアカウントを始めて、カリグラフィーにインクは付き物なのでインク関連の人たちも見て、インク界隈と万年筆界隈の人が重なってることが多いのでそこから万年筆に流れ着き購入し購入し購入し購入し…で今に至ると。

今は結構万年筆界隈の話分かるしインク界隈の話も分かるしそれらの沼でタプタプしながら周りに布教したりしなかったりしてるんですけどね。

まあそんな感じで紅茶も紅茶垢作って紅茶沼の人をフォローして紅茶界隈でタプタプしてればわかるようになるだろうって思ってたの!

そしたらさ、

Twitterに紅茶界隈など存在しなかった。

なんか紅茶部?っていうアニメ?の界隈とか、あと戦車道が云々のアニメ(タイトル忘れた)のイギリス系のキャラが紅茶好きでそれ関係の界隈とかはあるんですがね。ガチ紅茶界隈ってのがないっぽいのよね。

そんでションボリしてたの。
そっから学べないならどっから学べばいいか分かんないと思って。

そしたらある方がションボリしている私を見つけてくださいまして。紅茶好きの方。好きです。

勝手に仲間扱いしてしまってわりと失礼な気がする、すみません。
でもなんか嬉しくて、しょぼんとしてないでもっとちゃんと自分から情報集めに行こうって思った。

紅茶好きです。
紅茶に詳しくなりたい!

  • 20170924192521376.jpg
posted by ヤナ at 19:25| Comment(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする