2017年10月30日

殺さないための作戦


仲のいい友人たちと多少の知らない人とホテルの一室に閉じ込められた。他の部屋には他の人たちが閉じ込められている。軟禁みたいな感じ。

突然その犯行グループ的な人が拳銃を持って押し入ってきて、皆に拳銃を渡して「この中の誰か一人を殺せ(さもなければお前を殺す)」と脅してくる。

最初にその犯人に捕まり「誰か一人を殺せ」と言われた人は私でも私の友人でもなかった。殺すまで解放してくれないので誰かを殺したんだったと思う。

しかしこれはバトルロワイヤル的なものではないことは分かっている。ある程度人数が絞れたらあとは軟禁し続けるだけらしい。窓から見た下の階の様子的に。

私は友人を殺したり自分で自殺したりなんてしたくない。

ので人を殺さなくていい方法を探さなければならない。

友人が風呂(部屋の外にある)に行くというので、私は風呂に入らないのについていくことにした。犯人が部屋の中に乱入してきて殺人を強要するのなら、部屋の中にいなければいいのでは?と思ったからだ。

ズボンの右後ろのポケットに一応拳銃1丁をしまい、あとは手ぶらでついていく。やはりカモフラージュのために何か持っていけばよかったかなと思ったが、友人がもう行ってしまいそうで、かつ私はお風呂がどこにあるのか知らなかったので急いでいて忘れてしまった。

外に出ると、そこは部屋からは想像できないようなとても大きく豪華なホテルだった。いわゆるお金持ちのための。

友人について歩いていると、色々説明してくれる。ここがアンケート書くところ、この辺は奴らが多いので気をつけること、等。

しばらく歩くと、周囲はモールのようになって、ホテルに泊まらないであろう客がとても多くなってきた。

私はここでこの人たちに紛れて脱走できるのでは?と思ったが、流石にそこはちゃんと警備されてるんだろうなと思った。

しかし、部屋の中にいなければ殺人沙汰に巻き込まれないと言う仮説の立証はほぼできた。こんな人混みの中で殺人強要はできないし、彼らの目的は人を殺させることよりも「親しい」人を殺させることに重点があるようなので、有象無象の他人がいる場所では起き得ない。風呂も全ての部屋の人が使う(広めの)ものだそうなので、犯人が乱入してきて…ということはないだろう。

ってところまでの夢を見て目が覚めた。
超疲れたし寝た気がしない。

  • 20171030082637535.jpg
posted by ヤナ at 08:26| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

インド人が私が寝てる間に部屋に侵入してきた



今日見た夢なんですが、私はなんだかひどく開けたホテルに泊まっていて。ガラス張りで各部屋がちょっとした建物レベルで、庭の中にいくつかそういう部屋が点在していてっていう。入り口が回転扉だった。

そこで寝てたらまず知らないうちに留学先家族が侵入してきていて、どうやって!?と思ったけどまあ留学先の家族だから良いと思って流した。

そしたら次の日に同じ庭に部屋があるインド人のビジネスマンとその娘(幼い)2人が朝起きたら私の部屋の中にいて、!?となった。

そのビジネスマンインド人は日本語なんとなく話せる、英語フランス語ドイツ語も分かるみたいな5カ国語ぐらい操るすごい人だったんだけど、じゃあスペイン語できます?って言ったらスペイン語以外ならできると言われて意思疎通があんまし出来なさそう。

で、彼ら的にはもう私の部屋は入っていいところでそういう手配になっててそういう約束なんだということっぽいのだけど、私からすればそれでは貴重品なんかも置いておけないし精神的にも困るので、どうしようって友達に相談したりした。

って言う夢でした。

なんなのか。意味がわからん。
ただただストレスフルな夢だった。

夢診断だとどんなの出るんだろうねー。

  • 20171002144956618.jpg
posted by ヤナ at 14:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする